旅行・地域

2011年11月22日 (火)

クレイジーラリー福井編ー3日目昼ー

あー忘れる。

一条谷を昼くらいにでた我々は福井駅へ。

この日はなんとB級グルメの大会?といあえず沢山の屋台がいっぱいだったんすな。

もはや何を食べたか覚えてないがうまかったのは確か。

ここ福井駅でタモリさんとお別れです。
いやーホントに頑張って来てくれて感謝。

その後、京都へ向けて帰還開始!!

途中恒例?の旅費を稼ぐために競馬。
確か神戸新聞杯とオールカマーだったか。
結果はいたクマさんが\1300くらい当てたんだっけ。
でも神様は意地悪。いや寧ろ救いの手を差し出したんだね。
どう頑張っても制限時間までに車では京都駅に着けないという事実が発覚!!
が、しかし!!途中電車に乗り換えれば間に合うという奇跡!!
しかも当てた金額とほぼ同じの運賃。
いや~ついてたね。
でなんだかんだで京都に7:30過ぎくらいだったっけ?まあいい。
結果、着いたんだから。

めでたしめでたし。

行ってから2ヶ月かけたらいけませんな。最後はあやふやでだいぶ短縮になってしまった。

また、このメンバー+αで旅行行きたいなあ。

ホントに皆に感謝感謝。

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

クレイジーラリー福井編ー3日目ー

ひっぱる、ひっぱる~。

さあ3日目。

朝起きたら大変なことに…。

まず…、
自分の布団じゃない!!
ズボンをひっくり返してはいてる!!
記憶がない!!

いやはや恐ろしい。いやー反省反省。

起きたのは9時くらいだったかなあ。

10時にはリズムの森を出た気はします。
とりあえず一条谷へ。

いや~、変わりませんなあ。
というのも去年来てるしね。
あの時はマネーがあったなぁ…。
復元武家屋敷は見事というしかありませんでした。
遺構もきちんと整備されてたし。
大変満足。
が…、しかし!!
ここで悲劇!!
腹痛が!!

前日やりたい放題やったつけだ…。

みんなは一条谷城を楽しんでるのにまさかトイレを捜すことになろうとは。

…続く。

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

クレイジーラリー福井編ー2日目夜ー其の三

結局、準備の手伝いはやってない。

DB先輩の時間がないから先に出てきた焼きそばを許可を得てつまみ食い。
うまし。

準備ができるとなぜか拙者が乾杯の音頭。
いや~、自分、顔じゃないんで…。

楽しく飲み会が始まったわけですが…、悲しい、DB先輩がもう帰る時間。
ということでショート師匠のショートコントをば。
ショートコントのクオリティはいつものできでしたが…。
DB先輩の『小学生レベルやな』というお言葉が忘れられない。

DB先輩を家まで送ったあと拙者の記憶はありません。

酩酊しましたんで。
ただ、鉄板をゴシゴシ洗いながら、『何故だ、何故オレがこんなことをしなきゃならんのだ!!』とか、窓から放送禁止用語を叫んだりしたのは覚えてます。

いや~記憶がとぶって怖いですね。

…続く。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

クレイジーラリー福井編ー2日目夜ー其の三

24日ー2日目夜-

タモリさん!!
流石です。
きっちり時間通り来ましたね。
素晴らしい!!

ということで全員揃ったのでリズムの森へレッツゴー!!

タモリさんに会ったのは3ヶ月ぶりですか。
当然ながらあんまり変わってはいません。
そうそうDB先輩からいっぱい酒をもらったんだった。
ありがとうございます。

次は賞味期限内のもの下さいね。

あとリズムの森までは最近のコンビニあるあるをDB先輩から伺いました。
これはその一部。

夏にコンビニにくる虫はトレンドがあるらしい。

へぇー…。

そんなこんなでリズムの森。
みらくる亭部隊もタイミングよく戻ってました。

台所では会長とショート師匠がせっせと手下どもを使ってバーベキューの準備中…。

さあ、拙者はなにをしてくれようか…。
…続く。

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

クレイジーラリー福井編ー2日目夜ー其の2

24日-2日目夜-

DB先輩…。
ちょいと恰幅が良すぎよ!!
拙者も人のこと言えないけどよさ。

6年ぶりくらいに会ったんですがこれは衝撃でした。
がり痩せか激太りのどっちかとは思いましたが…。
でも中身はまったく変わりませんでしたね。
相変わらずのおもしろ人間でした。
DB先輩をご自宅にお迎えしたあと福井駅へ。
今度は、石川からくるタモリさんをお迎えに。
なんと仕事明けで来てくれるんですね。サキバシリの逆バージョン。
ありがたや、ありがたや。

福井駅までの道中は近況・思い出話が止まらなかったですね。

そんなこんなでくっちゃべってたら福井駅。
が、しかし!!
早く着きすぎたのねん。
ということで近くの福井県庁…もとい福井城!!

真っ暗だったんですがね、入口の近くにいた結城秀康くんとお友達に。
DB先輩とも一緒に撮ったから今度、殿下に焼き増ししていただこう。


福井城を満喫したくらいでようやくタモリさんを迎えるお時間。

さあ、久しぶりに顔を合わせる面々。
どんな化学反応を起こすのか…。

…続く。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

クレイジーラリー福井編ー2日目夜ー

うわっ、もうすぐ1ヶ月たってしまう!!
24日‐2日目夜‐

永平寺のあとは悲しいお別れ。

サキバシリさんとお別れ。
明日は仕事とのこと。
それなのに来てくれてほんとにうれしかったです。

というわけで福井駅に送ることに。
お別れの際、会長の『サキバシリ、勇退!!』の言葉に続いて拍手でお見送り。
さぞ恥ずかしかったことでしょうね。
10人くらいの大人が拍手してるんですから、途中小走りしていたサキバシリが忘れられない。

その後例によってけこで食材班と別れコテージに帰還することに。

ドラゴンブック先輩(以後略DB先輩)&タモリさんをお迎えする大事な役目があるからだ。

が!!しかし、予定・思惑は狂うもの…、タモリさんは8:40くらいに福井駅、DB先輩は11:00から仕事とのこと。

会長の提案で食材班が戻ったらみらくる亭(近くの温泉で、宿泊や仕出しもやってるとのこと。)に行くことになっていたんですが、究極殿下にお願いして2人で両方迎えに行くことに。

ソーリー、殿下サマー。

そんなこんなでシャワーを浴びてたら食材班も帰還。
7:30くらいだったかな?ここでみらくる亭部隊とお迎え部隊とに再編成。
拙者と殿下はお迎え部隊としてまずDB先輩を捕獲しに向かうのであった。

続く…。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

クレイジーラリー福井編ー2日目昼ー其の四

24日‐2日目昼-

恐竜博物館をあとにした我々は永平寺に向かうのであった。

永平寺は曹洞宗の大本山。
開祖は道元である。

ここは、6年前に恐竜博物館に行ったときに通過した場所で行きたかったところ。

山の中にありまして厳しい環境でいかにも修行場って感じ。

着いたのは15時くらいかなあ。
この頃には越前おろし蕎麦\500は胃の中にすでになく、気分は断食状態。
そんななかでみた門前町の串団子がたまらなくおいしそう。
しかし、そこは我慢。矢は目一杯引いてから放てだ。
帰りに空腹マックスで食べたほうがうまいに決まってる。

ということで永平寺。
なかは雲水の方が修行なさっています。
正直こんな世界があったのかって感じです。みんなと遊びに行ってあんなに神妙になったのは始めてかもしれない。

こういう場所は一人で回るのが一番ということで単独行動。
回ってるだけで喝をいれられるようでした。
それに大本山なだけに建築物も勿論でかいんですが質素で荘厳な感じでした。

帰山するころにはふらふらだったのでもちろんここは前述の団子をがっついたんですが…うまいの一言。
たまらんですな。

ということでまた行きたい永平寺でした。

続く…。

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

クレイジーラリー福井編ー2日目昼ー其の三

24日目‐2日目昼‐

越前蕎麦屋をあとにした我々は一路勝山市恐竜博物館に向かうのであった。
途中勝山城を望む。
しかし、この城偽物なのよね~。
なかは完全な資料館だそうな。

さてさて恐竜博物館。
やっぱり連休中ですからひとがかなり多い、多すぎる。
6年前に来たときは平日だったから空いてたのねん。

ここは、かなり迫力ある骨格標本、模型が展示してありまして、発掘体験もできるんだそうな。

もちろんそんな時間はございません。

早速なかに入ると結構洒落たつくりでかなり広い。

体力がマックスならかなりはしゃげる場所でしょう。

ただ…、今回は朝から城に登城するという荒業をやってしまった為、体がもう…それはそれはきつかった…。

途中休み休みの見学です。

大迫力のジオラマ、動く恐竜模型には驚くばかり。
ティラノサウルスもリアルでしたねぇ。
いや、本物はもちろん見たことはないんですが。

そう言えば恐竜の皮膚の色はどんな色だったんでしょうね。
わかってないんですよね。

DNAを解析してもわからんもんなんですかね。

…続く。

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

クレイジーラリー福井編ー2日目昼ー其の二

24日‐2日目昼‐

大野城は金森長近が築いた城。

天守から周りを一望するとその立地の良さがわかる。

大野城がある平野といえか盆地か、その真ん中の台地の上に建っている。
治世の上でも便利だっただろう。

さてこの大野というところは朝倉義景が自害した場所でもある。
家臣で一族、確か従兄弟…、記憶が曖昧だが、朝倉景鏡の所領が彼の地で信長に追いかけられて逃げてきた義景を景鏡は裏切って寺に押し込め自害させたみたいな感じだったかな。
しかし、悪は栄えず、裏切りものね景鏡は越前一向一揆に攻め滅ぼされました。
なんで義景公のお墓があるんですね、大野には。

ということで折角だからお墓参り。
もちろんまだご飯は食べておりません。
途中蕎麦屋がありましたが、開いてません。
まだ朝だもの!!

そう言えば、またまた途中にお清水(おしょうず)というキレイな水がありましたな。
湧水なんですが飲んでみると冷たくて気持ちがいい。
空きっ腹に沁みて快感でした。

さて義景公の墓。
なかなか立派です。
野ざらしではありますがね。
敗者とはそうしたものでしょうか…。

そんなこんなで帰途に着くとようやくありました!!いや開きました!!蕎麦屋サマー!!
なんと福井は越前蕎麦で有名らしい。
知らなんだ。
ということで越前おろし蕎麦\500を食べましたが…。
やはり\500。
成人男性の胃袋には足りませんでした…。

さあ次は恐竜博物館だ!!

続く…。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

クレイジーラリー福井編ー2日目昼ー

早速いきます!!

24日‐2日目‐

越前国に遊びに来た我々は大野城攻略の為、補給基地を探しながら一路大野市方面に向かうのであった。

…、がしかし!!
補給基地がない!!
というか開いてません!!

それはそうだまだ9:00なんですよ。
そんな早くからやってる定食屋はむなしくらいだ。
そんなものはない!!
いや、むしろ普段行けるんだから地元のものを食べたい。
この先1.7kmにマクドナルドがありまっせという看板を尻目に大野城に到着。

ここで一悶着。
飯をくって城に登るかくわずに登るか…。
結果は…、会長、シャアがとりあえず登ろうと言い出しあとはなし崩し。

現在大野城は工事中でして登城ルートが限られています。
我々が車を止めた位置から近いルートつからでは登れないってことで一番近くのルートにクルマで移動。
この時点で気づくべきだったんだ。

クルマで移動して目の前にでた景色は…、

かなり急勾配な、それはそれは長い階段。

拙者達のクルマに横づけしたヨシえもんの階段を指差して笑う顔が忘れられない。

続く…。

| | コメント (0)