« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

もう今日は野球を観る!!それしかない!!

昨日は体力のなさを痛感した。
バイクに乗るのがあんなにしんどいものとは…。
喉はカラッカラになるし手と足はまめだらけ。
肩はこりまくって痛いくらいだ。
まあ、肩こりとまめは体が硬いからだろうな…。
先生や昭和の麻薬先輩から『貴様は針金細工か!!』と言われるほどガッチガチですからね。

あと、またこけたし。今度はマジの怪我で左すねパーツが腫れております。

でも、たった一日で何を言うかですが充実はしてますわ。
前職の末期は軽〜く鬱っぽかったし。あれに比べればぜんぜん。

そして今、平城宮跡をてくてくしている訳ですが…いや〜まさか今日が休みだったとは。
拙者、聞いておりませんぞ、ということで歩いて帰りま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

寝る子は育つが食べる子はもっと育つ、両方する子はもっともっと育つ。

研修がやっとこさ終わりました。
4日間無事?修了であります。
いや〜バイクは難しい。
こけたけんね。
なんでか右回りが苦手なんだよね、これが。これは頑張って早期に馴れるしかないな。

その代わりに室内実技はとっとこ終わる。
デスクワークのたまものか。

なんにしても早く仕事を覚えて戦力になるようにしょう。
明日は初出勤。頑張ろう。

そう言えば、ダイエットってやつはなかなかうまくいきませんね。
昨日は、姐さんに転職祝い?にたこ焼きをおごってもらい、それで止めとけばいいものを『交渉人』を観ながらカレーを食べてしまった…。
こりゃあ全くダメだ。いやいや、お腹が減るんだもの。


よーし、こうなったら今日はホークス戦もないから録画した怒り新党を観るしかない!!
夏目ちゃんはかわいすぎる!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

そら眠いよ。

しんどい。
それはもう…。
あと3日は因果なもので昔乗っていた満員電車に揺られなければならない。
しかも、夏休みが長かったから社会人タイムが少し抜けてて眠い眠い。

まあ、研修自体はおもしろかったからいいや。
お給料ももらえるしさ。

昨日はホークス戦がなかったから拍子抜けして競馬・相撲までやることなし。
競馬は菊花賞トライアル、神戸新聞杯でゴールドシップが皐月賞馬の名に恥じない勝ちっぷりで結果には満足。
菊花賞のメンバーもこれで大方出揃いましたね。
今年のダービー馬ディーププリランテは菊花賞に直行で、セントライト記念勝ち馬フェノーメノは菊花賞or天皇賞秋に向かう予定。

個人的希望ではゴールドシップに勝ってもらって芦毛伝説の再来を期待したい。

相撲は日馬富士は素晴らしかった。
白鵬は横綱の意地を見せてくれました。
手に汗握るとはこのことですね。

さてと奈良に帰ってバイクの練習だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

君はアリ?それともキリギリス?

しまった!!瓶忘れた!!
まあいいや、今回はそれが目的で家を出たわけではない。

雇用保険被保険者証をどうやら無くしたらしい。
いや、まずもって交付された憶えがないから『らしい』なんて曖昧な表現になってしまった。
なんにしてもどちらかハッキリしない自分が悪いし、差し迫って提出を求められてるからしょうがない。
ハローワークは約2年半ぶりですか、前職で労働局なんかにはいってたけど私事ではもうそんなになるのかあ。あの頃は若かったし、なんといっても体が軽かった。
+10キロは、やり過ぎでした。
体重は減らんでいいから筋肉増やそう。うんそうしよう。

『うわっ!!野生のキリギリスが飛び出した!!』

『野生のキリギリスは逃げ出した。』

平城宮跡はサファリパークかと。
む、キリギリスを見て思い出した。
昔、お師匠さんに『お前はキリギリスに憧れるアリだ。』なーんて言われたけど、僕はアリじゃなかった。アリなら今ここを歩いてない。じゃあ、わしゃあ何者かと!?ある瞬間まではアリだった気がするんだけどなあ。いやこの問いは不毛だ、過ぎた時間は戻らない。アリとキリギリスのいいとこ取りをすればいいんだ。…ん、そもそもアリってなんだ!?キリギリスって…だんだん頭が痛くなってきた。

つまらん、やめやめ。
ああ…夏休みが終わっちゃう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

現金なやろうだ。

ムキィー!!となったものの交通費&ケーキ貰ったからご機嫌であります。
このおめでたい性格はいいのか悪いのか…。
思わぬ戦利品を得たので大阪城に行ってやろう計画はまたの機会に。


ここしばらく、あまりに落ち着かなくて更新せず…というか書いてはアーっとなってボツにした原稿数知れず。できなかったんですな、不安すぎて。
ん?…のわりには、書いてるな。
この感じからもお分かりでしょう!!
テンションが、ガーっとあがってしょうがないんですね、これが。
だ・か・ら、久々にホークスの話題。
とうとうベールを脱ぎましたよ。
二保旭!!
今年育成から支配下登録された22歳であります。
このひと、今年のウエスタンリーグ(西日本に本拠地を持つチームで構成される2軍公式戦)で16戦投げて11勝負けなし。防御率も1点台の期待の若鷹でございます。

正直、ルーキーの武田より早く1軍もあるって感じだったんですがようやっとですよ。
岩嵜、新垣、陽があんまり計算できない現状がありますからもし、ビシッと5回まで投げれればと思ったんですが…結果は3回1失点。
崩れる前に交代でした。
今のパリーグの状況では落とせる試合は一つもございません。
今回は、まさかの先発予定の山田が発熱で回避という最悪の事態を受けての緊急登板だったからしようがないね。
さて、タイプですが…武田にちょっと似てるけど直球より変化球で攻めてくる感じ。

直球の球速は140キロ前後で解説がいってたんですが球威がもう少し欲しいというのは頷けました。
そこはまだ成長途上ですからね。
あ、あとシュート回転気味でした。
ただ、変化球は多彩。カーブ、スライダー、チェンジアップ…他はあったかな。
なんかあった気もする。
その制球力は素晴らしいものがありました。ボールが先行しても変化球でカウントをとってきますからね、余程の自信があるんだなと。
だから、配球も圧倒的に変化球中心で打たせてアウトをとるスタイルでしょう。
カーブが100キロ台なんでこれに直球の球威が増すと緩急が更について三振も沢山とれるようなってエースクラスになってくれそうで来年に凄く期待させる選手と思いました。

さあ、今日は思いっきり応援してやろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、観れば観るほど似ているわ。

たりぃー。
この上なくね!!

文句を書くのは最初で最後だが(たぶん)。
なんで京橋に今更いかなあかんねん!!
書類に不備だぁ!?知るか!!もっと早く言ってこいや!!
こちとらおかげで病気&怪我ができんのじゃ!!

というわけで瓶処分作戦を変更してわざわざ京橋へ出馬でございますわ。

これで『英雄の条件』を最後まで観れなかったら更にムキィーってなるとこだった。
あぶないあぶない。

と、嫌な話題はここまで。

拙者、仕官がやっと叶いました。
来週の24日からしばらくの研修を経てある地域の皆様に色んなものを届ける仕事です。
これから寒くなるし大変な仕事だけどそれだけにやりがいのある仕事だし士気は嫌が上にも騰がってきております。
よ〜し!!頑張ってお金稼ぐぜ!!

あと、どうでもよい話ですが…

西武の斉藤彰吾選手って誰かさんに似てると思いませんか!?
拙者は、北海道で酪農をしているあのひとに似てるとしか思えないんですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

ちょっと思わないですか?


平城宮跡を歩いて思いました。

草がボーボーしてる。
なんで除草作業がせっせと行われています。
今は梅林の辺りで大極殿の周りはもう完了しているみたいですね。そのせいか、カラスがよう飛んでおります。これで大極殿が朽ちていて骨とか痩せた野良犬でも歩いていれば何百年前の風景じゃないかと。
現実はもっと凄惨でしょうが、無い想像力ではこんなものです。

他の区画はまだ手付かずで草が拙者の背くらいに伸びてます。

ざっと写真みたいな感じなんすがね、こんな風景が広がってると思いませんか?

どっかの坊さんが死んだのはこんな感じだったんじゃあとか。

それか、『雁の列が乱れている!!伏兵だ!!』
なーんて源義家を気取っちゃったりして。

一瞬、坂東平野の古戦場…?なんて思ったりしたけど違いますね。
坂東の地はもっと広濶としていなければいけません。あくまで僕の希望なんですがね。

えっ!?そんなこと考えない!?

そんなばかな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

悪者をばっさばっさと。

いやーすっかり秋ですね。

風が涼しい。

おっと、ぎんやんまじゃないですか。
今年2度目の遭遇。
この前アキアカネのどうのこうのと書きましたがやっぱり蜻蛉ってやつはカッコイイっすわ。

あのフォルムはいかんですよ。
dragon flyとはよくいったもんです。
そういわれるとあの飛んでる姿はドラゴンに見えなくもないしね。
カッコイイ繋がりで…勝新がカッコ良すぎる!!
『座頭市』が…あれには言葉に表せない渋さがある。
でもよう考えたら盲目の居合い切りなんてエスパーか!?ですね。
で、最近時代劇を片っ端から…『後家人斬九郎』→『八丁堀捕物ばなし』と観ておりました。20年位前の時代劇は堪らんですよ。
今は時代劇なんて特番くらいでしかやらんし。
テレビで時代劇枠が復活することを願う。
特にフジテレビとテレ朝!!
TBSの水戸黄門はもういい。
勧善懲悪は安心して観れるけど流れがあまりに一定すぎて正直飽きた。
でも大岡越前はありありあり。
テレ東は新春時代劇頑張ってください。
そんで、NHKは言うことなしで日テレには期待しないと。

やっと今日の瓶処分作戦完了。
あと半分か…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

午前中は濃かった。

眠たい!!そら尋常じゃなく眠たい!!

昨日帰ったのが怒り新党やってましたから1時前くらい。
相変わらず夏目ちゃんは尋常じゃないかわいさでございました。

いやー、久しぶりに手積みで麻雀打ったんですがやっぱりTHE学生麻雀って感じでいいですね。
自動卓もスピーディーでいいけど場代がいるしね。
麻雀ってのは性格とか感情が反映されるゲームだと思うんですが自分なりにはそれはもう落ち着いて打てた。
これが今、学生みたいな境涯にいて半ば遊び人みたいな感じだからそうなのか、はたまた前職がよっぽど嫌でそれが精神的に影響していたのか…どっちにしてもダメ人間なのは確かか。
でも、頭の中がクリアーになったというかこびりついた殻が取れた感覚があるし現状の自分にはこうするのが一番だった…と遊びまで使って思おうとしている。

話が逸れました。
怒り新党を観ながら眠りについて…寝れない!!
結局、緊張と寝苦しさで寝たり起きたりを繰り返して5:00になりいつも起きる時間に…。三日ぶりに頬に剃刀をあてスーツを着用。
履歴書に貼る写真を駅前まで撮る必要が。
11:00の面接に余裕を持って間に合わせようとするとこの時間しかなかったんですね〜。
珍しく朝飯を食ったあと大事件。
書いた履歴書に間違い発見!!
書き直していざ家をでると今度は靴に穴があいている…。

奈良ファで買い直して急いで新大宮へ。
だいたいがバタバタしすぎなんですよね。
これがなかなか直らない。

さあ、やっと着いた。
CDをWalkmanに容れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふらり途中下車。 その2

なんとなく歩いたのが失敗だった。
ステージを発見したあと『全ての道はローマに通ず』と念じながら方向さえ捉えていればきちんと帰れると過信したのが大間違いない。
迷った…。
見渡せば住宅街。
GPSを使おうにも電波が悪いし電池が1。
どっちにでてもいいからとりあえず山を降りようと思い、手探りででたのが九条駅前。
奇跡!!1時間の戦いでした。
散歩も計画的にです。
九条駅をスルーして線路沿いを歩くと薬師寺前に到着。
ここもわんさか修学旅行生がいました。
うらやましいうらやましい!!
西ノ京駅まででて路地裏を歩いてると『墨の資料館』!?
歩いてみるもんです。無料なんでふらりと入ると他に来館者がいない。
ラッキー!!ゆっくり観れるでやんす。

ここでは墨の作り方とか芸術性の高い墨がいっぱい展示されておりました。
確か墨の型どりの実演もやってたような…。
この辺で空腹の上、水が底をつきてぱくぱくしておりました。

秋の雰囲気が漂ってきてるのにまだまだ暑いですからね。
無茶でした。
そう言えば、もうセミも鳴いてませんね。

もう1週間もすれば昼間も過ごしやすくなるんでしょうか。
なんとも待ち遠しい。
さんまが食べたくなってきた。

所要時間3時間。

今朝も筋肉痛がきてません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふらり途中下車。

ふらり途中下車。
ふらり途中下車。
ふらり途中下車。
てくてくてくてく…。
カラス先生は、新ノ口へ向かう電車から大和郡山城が見えたので帰りは近鉄郡山で降りて、城を観て西大寺まで歩いてやろうと野心が湧いたのであります。
この辺りは滅多にこないしね。

ということで早速郡山城…の前に駅前の西友に。
さすがに12時前ですからなんか食べるものと飲み物をと。
おもちゃコーナーと食品コーナーを見たあとようやく満を持して郡山城。
城に登るのは何年ぶりか。
大学生の時ではないかな。
柳沢神社に参拝して裏の主郭を観る。
主郭は石垣が崩れそう云々で整備が難しいのかそのせいか周りは草木が生い茂っておりました。

その後、柳沢文庫を見学。
夏季常設展で『郡山藩をめぐる歴史』をやっとりました。
奥には図書室があってありましたよ。
『國史大辞典』&『日本城郭体系』がさ。

昔は全部欲しいと思ったものですがとても家に入らんですね。

柳沢文庫をでたあとなんとなくふらふらと山を登ってたら大変なものが!!
上の写真をご覧あれ。
立派なステージが!!
こんなのありましたっけ?
客席は40人くらい座れそうでした。
いつかここでSCを観たいものです。

続く…。

下の写真は郡山城の堀。
草が茂って反って趣が増しています。
真ん中の写真は郡山城追手門。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

新ノ口…どこだい?

ショック!!

昔、着ていたポロシャツが着れない。
いや着れたのだが…。

これを期にマジで体重を落とそう。

というわけで新ノ口。
運転免許センターに用事がね。

改めて思いました。
結構遠いわ…。
運賃390円。
地味に大きい。
くうぅ…目の前の兄ちゃんがビール飲んでる!!

そう言えば、筋肉痛がない。
これは、恐ろしいことだ。
昨日家に着いた段階で両足首のパーツは軋んでいたし、運動不足の体で4時間歩くのは相当ダメージがあるはず。
明日の反動が怖い。

よーし、これから1km歩くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

やっぱり攝津はいいなあ。

今日からの首位西武戦との3連戦の本気度、かける思いが伝わってきた。
先発が攝津・山田・大隣。
攝津は現在13勝、大隣は12勝でパリーグの勝ち星数でタイトルを争っている右左のエース2人をたてるんだからホークスにとって天王山ととらえてるんでしょう。
勿論、山田も波があるけどいい投手。

もし、妹に彼氏を紹介されるとしたら攝津みたいな人がいい。
面もいいし、とにかく人間が出来ている。
それとシンカーのキレがいい。

今、首位とは5ゲーム差だし、勝ち越しは絶対!!
頑張れ!!
ホークス!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

汗だくだからそうそうに風呂に入りたい。

汗だくだからそうそうに風呂に入りたい。
てくてくてく…。

いやあ、だいぶ涼しくなりましたね。

今日は、タイバニを観ながらせっせと履歴書職人してタウンワークをチェック。

昼にちょっとゆっくりしたら…うわつくうわつく。

なんでもいいから仕事がしたい!!

とっととなにかしら見つけよう。

というわけで落ち着かんから散歩へ。
コースは、西大寺〜東大寺。
このコースはいつぶりかな。
前職中は間違いない。1年くらい前の午前中だったはず。
あまりに疲れて帰りは電車にしたのを覚えている。
で、今の近奈良はいつものように鹿が跋扈しており修学旅行生がわいわいやっております。

途中、先生とおぼしき方とすれ違いましたが疲れた顔をしておりました。
頑張れ!!先生!!

猿沢池で亀でも見てやろうと興福寺の南円堂の傍の階段から首を伸ばすと水位が高くて亀なんていない…じゃない!見れない!!
前日の大雨のせいだ。あれはカミナリも酷くておかげで濡れ鼠になってしまった。

まあ、リア充どもを見なくて済んでよしとしよう。
東大寺のベンチに座っていたやつらには「鹿のう○こでもふんでしまえ〜。」と心で呟いてハッとしたのは記憶に新しい。

いやいや嫉妬ほど醜いものはないっすわ。
お恥ずかしい限り。

帰りにヨーカドーのおもちゃコーナーみたらありましたよ。
仮面ライダーウィザードのフィギュア&変身ベルト。

正直一回だけでいい。一度ベルトを巻いてマジで変身ポーズをとってみたい。

写真は逆光であんまりよく見えませんが平城宮跡の夕日。
右手の桜の下で花見したのと左手の空地でソフトボールしたのを思い出しました。

今回の所要時間約4時間。
もっと楽勝で歩けるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

やっとこさ。

引き継ぎという名の延長戦が終わりました。

正直、腹立つことが多かったけど今となっては感謝しかない。

さあ、明日からはバイト&パートを探す旅。
どんな仕事でもいい。なんでもやってみたい。

でも一番は農業関係。
柿の収穫のバイトやりたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

しばらく暇人が何をいうか

今年の小学生はツイている。
だって普通より夏休み長いじゃん。

今日は宿題に追われる小さな戦士が沢山いるんでしょうなあ。

頑張れ!!小学生!!

今、散歩をしながら親指を動かしているんですがもう9月だった。
いや、仕事が8月一杯だったから暦としての認識は勿論あったんですが季節的には全くなし。

側道の田んぼを見ると稲が随分な高さまで育って少し頭を垂れていいてその上を小さな虫が飛んでいてそれを狙って赤トンボがくるくる回っている。

Wikipedia先生によると赤トンボって狭義ではアキアカネ(秋茜)を指すそうなんですがこの名前が今更ながら実に美しく感じてしまいます。
秋茜=蜻蛉という前提を無くして、秋茜の字面から蜻蛉を真っ先に思い浮かべられる人はいるだろうか。
僕はできない。
体色が秋の茜空にそっくりだったからこの名前なんでしょうか。そうだったら風景を名前に付けるなんて…。とにかく言葉の響きがいい。なんかの詩の題名か一節のよう。

秋茜という言葉から秋の夕方17:30位、目の前は一面の田んぼで建物は民家がぽつぽつとしかなくて、背景には真っ赤に沈む夕日があってその中をアキアカネの群れが飛び交っているなんて情景が想像できませんかね。
ちょっと月並みでした。

もし自分に詩文の才があれば…7歩で兄弟の詩が思いつくような才能はいらない、稚拙なものでいい、自己満足できる程度の力があればもっと日本語も四季も楽しめるのに…。
勉強してこなかった自分を恨めしく思うしかない。

アキアカネで日本人に生まれて良かったと思った日曜日の朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »