« 続・おや、サンワシティの様子が…。 | トップページ | 皐月賞予想その2 »

2012年4月15日 (日)

皐月賞予想その1

やはり当日だから書かねばなるまい。
皐月賞が明日施行されます。
昨日は過去を振り返ったから今回は明日の当該レースについて。

○皐月賞
競馬場:中山競馬場

馬場・距離:芝・2000m

中山のレースについて語るときに再三言ってる気がしますがこの競馬場はクセがある。
JRAの主要競馬場(簡単に言うとG1やるとこ)は阪神・京都・東京・中山競馬場なんですが一番コースが小回りで直線が短くしかも急坂なんですね。
で、皐月賞が行われるコースは…
スタート地点が4コーナーから最後の直線に入ったところ…ということは…そう!!坂を最初と最後の2度越えなければならないんですね。
それでいて同じ条件で施行される他の3歳の条件戦、いや皐月賞トライアル弥生賞も含めて皐月賞はペースが速くなりやすい。
前者は比較的Sペースになりやすく、道中楽にまわれるので先行できてキレる脚を持った馬がきやすい。
では皐月賞はというと…ペースが速くなりやすいため、後ろから末脚を繰り出せる差し・追込勢が台頭すると思いがち(勿論早いペースを置いていかれず着いていける力が必要)ところが、前述のように最後の直線が短いから4コーナーを曲がりきったところでエンジンをかけても正直間に合わない。あっても3着どまり。
では勝ちそうな仔の条件は…(あくまで私見)
3~4コーナーの中間からロスなく加速し、捲れる器用さと更に坂を駆け上がるスタミナ・パワーあと後続の追撃を封じる負けん気の強さ
こんなもんでしょうか。
では、今年この条件に当てはまりそうなのは…。

続く。

|

« 続・おや、サンワシティの様子が…。 | トップページ | 皐月賞予想その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・おや、サンワシティの様子が…。 | トップページ | 皐月賞予想その2 »