« 兄孝行かはたまた野心家か | トップページ | 右肩があがりませんぞ。 »

2012年3月16日 (金)

討論の果てに…。

よくよく考えたら『憤死』って壮絶…。
あまりの怒りにプッチンいってついでに命までプッチンいってしまう訳ですよね。

いや、ふと王朗のことを思い出しましてね。えっ、王朗!?誰それって!?
三國志の登場人物です。
最初にでてくるのは孫策が会稽郡を攻めた時の太守だったはず。
そこでフルボッコされてフェイドアウトか思いきやその後魏に仕えてたんですな。
まあ、もとが漢の吏僚な訳でそのまま禅譲の際に再就職したのかも。
で、次に出てくるのが諸葛亮の北伐の時。
第何回目だったかな。そこでこともあろうに諸葛亮に舌戦を挑み、ここでもフルボッコに論破されて憤死しちゃうんです。
もうこれはキレキャラですね。

という訳で、再三いってる気もするが三國志の続きを観たいんだけど…あまりの部屋の惨状に掃除をしなければならないっうね。
ああ、そうかぁ!!
借りて観ながら掃除すれば…。
明日倒れるな…。

そうそう、明日は絶対小雨までにしてね、神様!!

あと、殿下の県庁栄転おめでとうございます!!
これはまた今度長野の新宅訪問だね!!

|

« 兄孝行かはたまた野心家か | トップページ | 右肩があがりませんぞ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

憤死…確かに時々見かける表現で気になっていました
憤りによって血圧が上がって、運悪く脳の血管が破れてお亡くなり…
なんか違いますね

さーて、何して遊ぼうかなと考えますか〜。嗚呼…

投稿: ◎ | 2012年3月16日 (金) 23時29分

憤死といえば崇徳天皇しか浮かばない・・・。
「皇をとって民となし、民をとって皇となさん!!」プチンてね。

明日は雨のようですね。A藤さんはさぞかし残念でしょう・・・。

そうそう長野ですよ、長野。中南信出身者からは県庁とはいえあまりゆかりがないんで、正直分からんです。
でも、ぜひとも長野市にも遊びにきてくださいね。

投稿: スジン | 2012年3月17日 (土) 00時21分

◎さん
土、日曜は楽しかったですね!
またのお越しお待ちしてます!!

スジンさん
そういえば、崇徳上皇も憤死でしたね。
でも、血の写経は受け取って貰えんでしょう。
そういえば、昨日の大河ドラマでもキレてましたね…。

投稿: カラス先生 | 2012年3月19日 (月) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄孝行かはたまた野心家か | トップページ | 右肩があがりませんぞ。 »