« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

からだが空っぽ。

体調が悪い…。
といいますか、お腹の調子がね。
昨日の晩に殿下と電話したあと痛みをごまかしながら寝てたら2:30に激痛。
そしてまさかのトイレットペーパーが…。

カバンのなかに配ってるティッシュが大量にあって助かりましたが…あんな絶望感は二度と体験したくない。
ありがとう!ティッシュ配りのお兄さん!!

で、疑問なんだがね。なんでホークスの開幕1軍メンバーに金澤がいないんだ!!
何故!何があった!?
まあ、おいおい調べましょう。
とうとう、明日はプロ野球2012年の開幕戦!!
ヤフードームに応援に行きたいぜ!

という訳で、今年の順位予想。
すっかり、忘れてました。
いや怠けてました。

では、ギリギリなんで順位だけ。
理由は気が向いたらおいおい。(たぶん向きません)

・セリーグ編
①巨人
②ヤクルト
③広島
④DeNA
⑤阪神
⑥中日

・パリーグ編
①ホークス!!
②オリックス
③西武
④ロッテ
⑤楽天
⑥日ハム

主観が先立ってホークスが1位ですが、正直実力伯仲の6球団。
順位がごろごろ入れ替わるシーズンになるんでしょうね。

ワクワクがとまらないなあ。
明日は早く帰れますように。

| | コメント (2)

2012年3月28日 (水)

結局なにも起きてないことに…。

結局、攝津様は開幕投手いけるみたいだ。
よかったよかった。
それと2戦目は新垣とのこと。
鷹の18番がとうとう復活しますよ。

野球つながりでセンバツですが九州勢が全滅…。
残念すぎる。
一体どこを応援すればいいんだよ~。

センバツと言えば、地球環境のヘルメットすごく好きです。
EARTHって文字がいい!!

そういえば、今週はドバイミーティングですね。
今年も大規模に華やかに。
レース数もだいぶ増えましたね。
最終的には芝・ダート距離問わずにカテゴリーごとに世界一を決めるイベントにするんでしょうね。

ドバイ…行ってみたいなあ。
次は中国。
いや厳密には古代のね。
タイムマシンがあれば…。
タイムマシンと言えば前にも言ったかもしれないがデロリアンが欲しい!!
拙者は車に興味はないんですがあれはいい!!カッコいい!
でも第1作目のデロリアンの動力ってプルトニウムなのよね。
アブナイアブナイ。
第2作目からは生ゴミを再利用して動いてたような…。
エコだね。

あ、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の話でした。
只今、神宮皇后陵前奈良はまだまだ寒いです。

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

ふと思ったんですがね…。

ふと思ったんですが、官渡の戦いで劣勢の曹操が奇跡の大逆転勝利をたぐりよせた烏巣の奇襲ってのは小牧長久手の戦いで秀吉軍が行なった三河奇襲と同じような作戦なんですかね。
文だけみるとそんな印象。
所謂中入りってやつかな。
あ、烏巣襲撃って、官渡で曹操と袁紹の戦線は膠着するのですが、袁紹より国力に劣る曹操軍は兵士・物資ともに特に食糧が不足状態に陥るんですなあ。
当然、曹操は短期決戦に持ち込みたいんですが、真正面からぶっかったら木っ端微塵…なんといっても相手は10倍ですから70万ですってよ、奥さん。
そんな時に袁紹の配下許攸が曹操に投降してきます。
演義ではこいつはなんとも傲慢で欲深いとんでもないやつでね、投降の理由は袁紹からのご褒美が少ない!少ない!ってのと膠着打破の為に立案した曹操の本拠地許昌奇襲を却下された恨みから(いや…普通に無理だろ…。) らしい。
この許攸が烏巣ってとこに袁紹の食糧が山積みされてまっせーとチクったことから曹操は自ら烏巣を襲撃し、食糧を焼き付くし形勢を逆転させた…みたいな感じだったと思います。
なんか似てません?
小牧長久手の戦いに。戦線の膠着を打開するため前線より後方の本拠地を叩くって感じが。
違いは主将自ら出陣した点と兵士の数。
曹操はなんと5000人で奇襲しているのに対し秀吉軍の大将秀次は20000人…秘匿が第一のこの作戦でこんなに動員するって結果論だけど失敗するよね。
でもかばうとするなら秀吉が出馬しなかったのは彼にとって小牧長久手が局地的戦闘に過ぎない真に存亡をかけた戦いではなかったこと、曹操はまじでここを抜かれたら終わり。あと、烏巣はたぶん砦…といっても守備隊は1万を超えていたでしょう。それに対して羽柴軍は西三河の最大拠点岡崎城を襲うんですからね、ガッツリ城ですよね。2万でも足りなそう…。
というか絶対時間足りんよね、すぐバレるだろうし、1~2日で落とせるもんでもなかろうし…。
作戦として既に破綻してたのね…。
うーん…。頭の中の地図では無理だ…。
官渡周辺の地図が欲しい。

とかなんとか考えた今日の昼休み。

| | コメント (2)

2012年3月26日 (月)

反省反省。

失敗したなあ!!
いや、昨日の競馬の話よ。
今思えばあれほど自信をもって馬券を買えたのはほんとに久しぶりだった気がする。
なんだかんだでカレンチャンを本命に相手をサンカルロを選択できたのは良かったんだが…ロードカナロアを思い切って外したのがミス。
前走に比べて調教が悪いとの情報と初G1出走ということそれと春先の4歳牡馬にとっては結構間隔のない使い詰めのローテーションだと判断したからだ。でも勢いが違ったんでしょう。
だてに5連勝してきてなかった。
うーん…口惜しい!!
雨が止んだあとの馬場状態、中京新コースの最後の坂すべて考慮できたのに…。

まあ、カレンチャンが勝ったからいいや。

で、話は替わって…。
『我、人に背くとも 人、我に背かせじ』

この言葉…今観てる三國志で曹操が言った言葉なんですがね。
正に奸雄という感じがしませんか!?
拙者は震えました。
あまりにぴったり。
その溢れんばかりの野心。
曹操の乱世に対する気構えというか気性をうまく表していると思います。

今、観てる辺りは官渡の戦いの直前。
袁紹軍70万vs曹操軍7万の戦い。
け、桁が違いますね…。
実際はもっと違った数字でしょうが戦力差はこんなものだったでしょう。
この官渡の戦いって古代中国の最新兵器がわんさかでてくる戦いなんですよね。
投石機とか。
あと、この頃の日本ってまだ卑弥呼とかの時代ですよね。
いかに大陸が進んだ文化を持っていたのか改めて痛感いたしました。
はあ…続きが気になる。

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

うーん…。頭痛。

虚しい。
なんとも悲しい。
二人が通じ合うまでにこんなに…、死ぬまでわかり合えないとは…。
鳥羽法皇の気持もわかるし…みんなニュータイプになれればいいんだ!!
そして…きたー頼盛!!
きたきたきたぜ!
平家一門が揃ってきたぜ。
時忠も!!
そういえば今の城郭の会長って茨城県出身なんですね。
珍しく羨ましかったです。
最近では、ホークスのキャンプ地宮崎が羨ましかったんですがね、まさか茨城、しかも近くに史料館があるというではありませんか。
拙者はなんとも羨ましい。
新羅三郎義光…、その兄弟愛と野心というか翻心…そのギャップ、矛盾がどうにもどうにもたまらんのです。
なんというか闇…人間の闇がみえる気がする。
うーん…うまく説明できないなあ。

少々疲れてます…。
元気ですが咳がとまらない。

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

開幕投手の変更と、もしも私が○○に行ったら~山梨県編~その3

攝津~!
開幕が微妙…というか回避はほぼ決定的らしい。
まあ、大事をとってだから心配はないでしょう。
万全の状態で戻ってきて欲しい。
今からローテーションを動かしにくいから代わりは岩嵜・大隣・新垣の所謂6番手候補が有力。
その新垣は昨日5回1失点。
もっと長い回投げて欲しかったけど状態がいいのは確かでしょう。
大隣は教育リーグで4失点で一歩後退か。
でも10奪三振。
岩嵜は…知らない。

個人的には新垣に開幕投手をやって欲しい。2年ぶりの1軍マウンドが開幕戦ってドラマチックじゃないか。

では、もしも私が○○に行ったら~山梨県編~。

よくよく考えたら忍野村の観光ってさかな公園に併設されてる水族館と資料館と忍野八海くらい。
我々は登山するわけではないのでね。
昼過ぎに忍野村に着く予定としたら甲府市をでる時間は11:00でいいわけでバス到着から11:00までの間を風呂&朝めしだけでは時間が潰せないんじゃないかな。
むしろ風呂屋はやってるのかいやあるのか謎は深まるばかり…。

ん?話がぜんぜん進んでない。

| | コメント (2)

2012年3月22日 (木)

忘れ物と…もしも私が○○に行ったら~山梨県編~その2

今更思い出した!!
先日の『きっづ光科学館ふぉとん』の落とし物ケースがおかしいかった。
何故だ!?何故!クナイがあるんだ!!
忍者か!?忍者が来て落としたんか!?
謎は深まるばかり…。恐るべし…ふぉとん!

だいぶ空いてしまいましたが…もしも私が○○に行ったらシリーズ・山梨県編。
行きたい場所がありました。
さかな公園!
いや、名前がさかなだからショート師匠にショートコントをやってもらうためとかはないですよ。
絶対やることにはなるでしょうが…。
ここにある山梨県立富士の湧水の里水族館ここに行きたい!
場所は南口都留郡忍野村というところ。
富士山の麓。
信長の野望でいう相模から甲斐に行く街道付近かな。
うーん、わかりづらい例えですいません。
海のない山梨県の水族館なんで勿論淡水系の水生生物がいっぱい。昔は地元でメダカやザリガニをわんさかとって遊んでたもんですが最近はめっきり…。
なんでちょっとみたいんですな。
入場料も400円と水族館にしては安いしね。甲府市からは車で90分くらいなんでそんなに遠くありません。
京都に水族館ができたんで凄くいきたいんですが…スタバに一人で入れないような拙者にはやはりお一人様は無理。
誰かを無理矢理連れていってやろう。

ということで1日目は南都留郡付近を観光&宿泊地にしたいと思います。

| | コメント (2)

2012年3月21日 (水)

どうして昨日が開幕じゃないのよさ!!

きたきたきた!!
ドリームナインのグランドオープン!!
だいぶ演出が変わってるし楽しみだ。
さて、センバツが始まりましたね。
今回は佐賀県勢がでてないから友達の出身県といつもの九州勢を応援しているわけですが、いたくまさんは残念でした…。
スコアだけみると結構劇的な最後みたいですね。
3試合目が今大会屈指の好カード!
大阪桐蔭×花巻東!
浪速のダルビッシュ・藤波君とみちのくのダルビッシュ・大谷君の投げ合いが期待された訳なんですが意外と点差がついたのね。
大阪桐蔭は大谷君を攻略したあたりかなりの打撃力がありそうです。
やはり優勝候補です。帰ってチェックしなければ…。
に、してもダルビッシュ多いなあ…。

| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

この言葉はよく彼を表してると思います。

久しぶりにまともなカレー?を作った気がする。
カレーに限らずなんにでもキムチをぶちこんでましたからね。

今日は終日三國志三昧。
袁術が皇帝を僭称。
猿帝の誕生。
でもあっさり本拠地寿春を奪われるんです。この時漢の皇帝献帝が曹操に袁術討伐の詔を長楽宮にて出されるんですが…カッコいいんです!

やっぱり中国はスケールが違うわ。
あんな宮殿の前で百官が居並び兵士が控えるそんななかで刀剣を受け取るシーン…しびれます。

あとは、劉備から徐州を奪った呂布が曹操の策にはまり徐州城をとられた挙句逃げた下ヒ城で部下に捕らわれて…ハイ残念。
呂布って項羽と似たような感じで好きなんですよね。
あ、あくまでキャラクターがですがね。
生きざまは最悪…。
項羽ほど残虐じゃないんですが、節操がなさすぎる…。
確か、最初に丁原の養子になってその後董卓に赤兎馬やるからって丁原を殺し、董卓とは貂蝉を奪いあってバッサリ、長安を逐われたあとは徐州の劉備を頼り、劉備が出陣してる間に徐州を奪う…酷いなこれは。
でも、三國志史上最強の人物というのは確か。

『人中に呂布あり、馬中に赤兎あり』

彼の勇猛さ傑出ぶりをよく表した言葉だと思います。

おっ、よし!!筋肉痛はほぼとれたぜ!!

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

右肩があがりませんぞ。

尋常じゃない筋肉痛だ…。
あと、喉も痛い。

やはり若くはないんですね。
いや、運動不足を痛感か。
野球自体は神様達もかなり満足してくれただろうし、まずまず成功したということで。
ただ、現役のかたにはかなりご迷惑をかけてしまいました。
これは反省です。
次回があるかはわかりませんがまた出来たらいいなあと思います。
で、午前中は雨で野球はなしと思っていたんでいたくまさんと木津川市へ。
奈良周辺でなんかないかと探したら…ありました!!
その名も…きっづ光科学館ふぉとん!!
光に関する展示がいっぱいなんですがね、これがなかなか面白い!
実際に体験・遊びながら光の不思議に触れるんですがなんとも童心に戻りましたよ。
因みにこのときやっていた体験実験はスーパーボール作り!
やりてぇ!!つくりてぇ!!

そういえば、ここは箱ものにしてはかなりのひとがいました。
子供だらけ。
その中に大人2人だから若干浮いてましたかね。

時間がなかったんでだいぶトバして回ったんで今度またゆっくり回ろうと思います。
でも、ここ確か4月から予約制なのよね~。仕分けの影響でしょうか…。

・競馬の話
ブライトラインが勝ちましたよ!!
ファルコンS!
京都の未勝利で馬体を見ただけで惚れた仔ですからほんとにうれしい!!
目指せG1・NHKマイルC!!

オルフェーブル強い!!
阪神の3000mの2周目3コーナーでまさかの逸走。
競走中止かと思いきやそこから他馬の馬群を見つけるや猛然と追走して4コーナー捲って一旦先頭に立つもロスが影響して結局2着。
いたくまさんがやんちゃな3冠馬といってましたが、確かにそうですね。
このフレーズをきいて拙者もファンになりそうです。
ただ私、あまのじゃくだから今後は粗やライバルを勝手に見いだして馬券を買わずに外すことが多くなるだろうなあ。
でも、ゴール前では馬券が外れるのに差せ~!!って叫ぶ矛盾…。
ファンの心理は複雑なんです。

| | コメント (2)

2012年3月16日 (金)

討論の果てに…。

よくよく考えたら『憤死』って壮絶…。
あまりの怒りにプッチンいってついでに命までプッチンいってしまう訳ですよね。

いや、ふと王朗のことを思い出しましてね。えっ、王朗!?誰それって!?
三國志の登場人物です。
最初にでてくるのは孫策が会稽郡を攻めた時の太守だったはず。
そこでフルボッコされてフェイドアウトか思いきやその後魏に仕えてたんですな。
まあ、もとが漢の吏僚な訳でそのまま禅譲の際に再就職したのかも。
で、次に出てくるのが諸葛亮の北伐の時。
第何回目だったかな。そこでこともあろうに諸葛亮に舌戦を挑み、ここでもフルボッコに論破されて憤死しちゃうんです。
もうこれはキレキャラですね。

という訳で、再三いってる気もするが三國志の続きを観たいんだけど…あまりの部屋の惨状に掃除をしなければならないっうね。
ああ、そうかぁ!!
借りて観ながら掃除すれば…。
明日倒れるな…。

そうそう、明日は絶対小雨までにしてね、神様!!

あと、殿下の県庁栄転おめでとうございます!!
これはまた今度長野の新宅訪問だね!!

| | コメント (3)

2012年3月15日 (木)

兄孝行かはたまた野心家か

ちょっと食べ過ぎたなこれは…。
何事もほどほどが一番ですね。
さてさてたった今終わりました。
『天と地と』

川中島の戦いがメイン…謙信からの視点なんですがね、戦いのシーンはなかなか圧巻。
越後勢・黒と甲州勢・赤のコントラストはきれい。
というか、実際に鶴翼の陣ってホントに翼を広げたようなのね。
一番奥の扇の要に大将がいるわけだわさ。
この場合は信玄入道ね。
車懸の陣はよくわからん…。
というか実在したのかこの陣は…。

やっぱりこういうの観ると信長の野望やりたくなるなあ。
勿論、使うのは肥前の熊か北条さんか佐竹っち。
佐竹はいいですよね~。
いや、新羅三郎義光の系統が好きなのか。
だから武田も嫌いじゃないけど強すぎなんだよね。
あとは、佐竹氏が関東管領…。
ロマンがある!!
上杉なんぞ所詮足利家の家人にすぎんのであります!

うーん、新羅三郎義光、あのキャラの濃さ…たまらん!

| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

ガチャガチャ!!

うわぁ!!久しぶりにナイトゲームガチャを引けました!

しかもオープン戦イベントで15点差完封勝利でスーパースターの前健ゲットだぜ!!
因みに昨日は聖澤のスター。
あのブルっとする感じたまりませんな。あ、ドリームナインの話です。

仕事も一応、メドがついたしついてるね今日は。
明日なにも起きないことを祈るばかり。

で、一昨日の三國志。
董卓が死んで、調子に乗った王允が李カクと郭シ(漢字覚えてない)に討たれるとこまで。
あとは曹操のパパーンが陶謙の部下にバッサリと。
次回は怒った曹操の徐州攻撃からでしょうか。
陶謙は徐州の長官です。
この時は民衆含めて片っ端から…。
ああ…恐ろしい…。

それと忘れてはいけない呂布&陳宮コンビの結成。
このコンビ好きなんすよね。
理由はなんでだろう…。
よし!
日曜日にまた借りよう。

| | コメント (2)

2012年3月13日 (火)

乗っちゃった…。

乗っちゃったよ…特急…。
いや、今日はまじ疲れた。
今日だけは許して神様!!

で、疲れてるから珍しい話。
拙者にとって職場付近は荒野…正に砂漠…世紀末世界なんだが、こういうとこにはオアシスがつきもの。
そう!!それが私にとってはマクドナルドのお姉さん!(といっても歳は同じか下だろう)いやー、笑顔が素敵っすなあ。
昼飯250~350円生活のためマクドナルドにはなかなか通えないんですがね。
まあ、高嶺の花は観ているだけに限りますね。

で、モヤっとすることが一つ。
先週は珍しく競馬を観てもいないんですが…桜花賞トライアルのチューリップ賞とアネモネSとフィーリーズレビュー…なんで関東馬ばっかり勝っとんのじゃあ!!
きぃぃぃぃ…!

関西馬頑張れ!!

え、何故競馬を観てないかって…
三國志を観てたんですね。

中国の大河ドラマらしい豪快さ。
やっぱりスケールが違うわ。

因みに今回は呂布と董卓の離間の策の最中。貂蝉がでてくるところです。
董卓はやっぱりエグいです…。
おっとここで朗報です!!
明日は9:30出勤でいいそうです。

ラッキー!!

| | コメント (2)

2012年3月 9日 (金)

わっはっはっは…

わっはっはっは!!
7‐1!!
これでこそ!これでこそですよ!!

杉内をぼっこぼこですって(^w^)。

いやー胸がすいたぜ!
打線大爆発!!
長谷川ととうとうペーニャにも来日初ホームラン!!
序盤で得点して投手陣を楽にさせる展開ですね。
シーズン中もこういう試合をして欲しいものです。
投手陣も重量打線相手に1失点なら上出来です。

帰ったらオープン戦の録画やってないかなあ。

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

もしも私が○○に行ったら~山梨県編~

今日は早く帰れるぜ!!
ってなんか間違ってる気がする。
慣れの恐ろしさよ。

相変わらずの目は疲労。
昨日夜更かししたからだ。
サッカーは残念でした。
後半ロスタイムで追いついた時は奇跡!!って思いましたが、好事魔多し…。
オリンピックで頑張ってもらいましょう。

そうそう、佐賀でショートコントしてもらいたい場所がありました。
福富マイランド公園のステージ!!
誰もいないしバッチリだね!!
近くに展望台もあるしね。
有明海が一望ざんす。
長い前置きは置いといて…山梨県!

設定は…
・2泊3日
・クレイジーメンバーいつもと変わらんですね。

いろんな交通手段を考えたんですが…今回は高速バス。
京都を深夜12時前にでるやつに乗って甲府に朝6時30分に着くっていう強行軍!
真っ先に銭湯を探しましょう。
あっ!場所が場所だけに殿下とは現地集合となるでしょうかね。

さあ、どこに行きましょう!?

| | コメント (2)

2012年3月 7日 (水)

決定的に眠い!だろう。

昨日のブラゼルのホームランって…ランニングホームランだったのね。
やっぱりセンターは長谷川がいいな。
パンチ力あるし足も速いし守備もうまい。
内川をセンターにすると左中間がかなり不安…。
たぶん松中かペーニャでしょ。
うーん、迷うとこですなあ。

で、今日は勝ったみたい。

阪神の小嶋はこれで3敗目。
負け運がついてるなこれは…。

そう言えばDeNAが意外と言えば失礼ですが頑張ってますねぇ。今日も勝ってるし。
シーズン入りしてもこれを維持して欲しいもの。
中畑&高木ヘッドのコンビも結構いい感じですし。

あっ!!なでしこジャパンは今日決勝じゃないか!?
で、朝ダルビッシュのオープン戦を観ると…。
寝不足だね。

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

画面の左側端…そうそう端の真ん中辺り…ちょっとなんか…

あれっ…、良く見たら携帯の画面が少しおかしい気がする…。

な、投げすぎた!

今日ホークス負けましたね…。
う~ん、残念でした。そして、今日はテレビでやるというのに今電車の私も残念でした。
さらに目が大変しゅぱしゅぱするわけです。
花粉か!?花粉なのか!?日中が暖かかっただけに可能性は大でしょうかね。

さすがに腹かへる。
猛烈に干し柿食べたいぜ!!

| | コメント (2)

2012年3月 5日 (月)

今すぐ近所に欲しいもの…

結局、昨日ホークス戦がなかったので日ハム×ヤクルト戦を観戦。
武田勝→武田久の4回中継ぎ登板とかレアなもの見せてもらいました。
その武田久からミレッジが打ったホームランまさかの観れず。
ちょっとチャンネルまわしたらこの様…。
スライダーを逆方向にライナーでスタンドインとかかんとか…。
くうぅ…観たかったぜ。
で、肝心のホークス戦はロッテに4‐3で勝利!!
この試合って結構みどころがありましてね。

今回は柴原の引退セレモニーもやったんで…、テレビでやってくれよ!!

あとは先発オーダーが凄い、いや激しい!
えーっと…
1(二)本多
2(遊)明石
3(中)内川
4(左)ペーニャ
5(指)松中
6(一)小久保
7(右)多村
8(三)松田
9(捕)細川
投手 帆足

これってかなり攻撃的なオーダーだと思うんですが…。
去年リーグホームラン数2位の松田が8番に入る打線…。
シーズン中でも何回かあるんでしょうか。
ああ、恐ろしい…。

恐ろしいといえば、只今腰痛に尋常じゃない肩こりなんですがね。誰か西大寺に銭湯作ってくれませんかね。
便利だと思うんですがね。

| | コメント (2)

2012年3月 4日 (日)

雨がザーザーしたら。

うーん、参考外…。
としました。
弥生賞。

かなりスローペースだったし、馬場も稍重というか表示よりも重たかったんじゃないかな。
2着馬のトリップはクロフネ産駒だし馬場が味方した感は否めない。
2番枠だったのもいい材料だったろうし。
3着馬も5番枠だしこれまでの戦績からも中山が得意そうなのは想像できる。

勝ち馬も4番枠。
しかも中山のレースを勝ってるし、そのレースが不良馬場。
すべてが味方した感じ。
でも直線の抜け出しかたは見事だったし、力はあるでしょう。
本番でも馬場が重かったら印を重くしよう。


『平清盛』は修羅場でしたねぇ。
あんな家庭は恐ろしい…。
鳥羽上皇は顔色悪いし…。
雅仁親王は型破り。重盛くんも誕生。
まさかの三浦一族登場にも興奮!
やっぱり面白いなあ。
次週も楽しみですな。

さてと、お土産にもらった『加賀羊羮』食べますか。
石川県って羊羮のイメージまったくない。

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

彼女はまだ石ではなく輝くダイヤモンドでした。

『YAWARA』って浦沢直樹が描いてたのね。
知らなかった。
今、昼休みに読んでるんですがまったく覚えてないや。
アニメでみてたけどなあ。
親父さんが柔が5歳の時に投げられて家出しちゃったのと確かロシアのテレシコアっていうめちゃつよの外国人選手がいたのは覚えてる。

そういえばオーシャンSとチューリップ賞…。
あ、荒れてる…。
ワンカラットはまだ輝いてましたか…。
カレンチャンどうした!?
まあ、いい明日よ明日。
弥生賞と中日新聞杯。
当てたいんや!!

その前に明日はお酒片手にオープン戦。

今日はソフトバンクはロッテとでしたが、新垣が復活したかも3回無失点最速147キロ。
いいじゃないですか。鷹の18がようやく1軍マウンドに戻りそうです。
摂津も1安打に抑える好投。
打つ方は…、もっとみんな頑張れ!!
明日は応援します。
明日は誰が投げるかな。
帆足がいいです、でもペニーの方がもっとみたいです!!

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

いい歌ではありますよ。

今週が、チューリップ賞と弥生賞ってこと忘れてました。

どっちも牡牝クラシック路線の最重要ステップレースの一つ。
チューリップ賞は桜花賞、弥生賞は皐月賞と同じ競馬場、距離で施行されるし、当然ステップレースだからレース間隔もほどよいんですな。
あと、上位3頭に優先出走権が与えられます。
なんで、獲得賞金が足りなくてG1に出れない!
でも…、走りたい!!って仔がわんさかでてきます。
だいたい石ですが…。金はそこに至るまでになにかしら結果を残しているもんです。

しかし、弥生賞は結果を鵜呑みに出来ないレースでもあります。
本番の皐月賞とはペースが違うことが多いこと(弥生賞はスローペース、皐月賞はハイペース)それと最近は路線が多様化して有力馬がステップを使わないこと。
これらの点でしょうか。
因みにスローペースってのはレース全体の前半のタイムが後半のタイムより速いペース。だから最後はタフなレースになります。
先行するのは前半飛ばすから最後はバテバテ。そこを差し追込が襲う展開が多いです。
その反対がスローペース。
前半のタイムより後半のタイムが速いペース。
極端には最後の直線でよ~いドン!!なレース。
瞬発力が問われやすいレースで逃げ先行が有利。
それは、よ~いドン!の時点で前にいるのが有利ですからね。

おっと、用語説明はいいとして…。
弥生賞の予想も置いといて…。

明日はオーシャンSにカレンちゃんがでる!!頑張れ!!カレンちゃん。

なんでだろう…、オーシャンと聴くとついB'zを思い出してしまう…。
いい歌ではありますよね。

あと、堀内孝雄が渋すぎてホントにたまらんです。

これは…老けたな…。

| | コメント (2)

2012年3月 1日 (木)

めでたい!うれしい!めでたいぜ!

めっでたい、めでたい、めでたいぜ!!

いやいや、実は拙者のいとこが受験生だっんですがね…

受かったんですよ!!
早稲田!!

嬉しいね~。

これからはスポーツチェック項目にラグビーの早慶戦が追加されることになるでしょう。

あ、まずルールからか。

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »